女装倶楽部

大阪でアイドルのようにかわいく女装したい

女性アイドルグループがいつもかわいくてセクシーでそして美しさまで持っていて、みんなからちやほやされていうのを見ていると、あんなふうにかわいくなってみたいなと思うのは女性ではもちろんですが、男性も思うことがあります。ミニスカートを履いてみたくなることや、ブラをしてみたいし、膨らみのあるバストで街を歩いてみたい、また小さなパンティを履いてみたい、そんな願望を抱くようになると、大阪で女装したくなってしまうのです。
今はインターネットでいつでもどこでも自宅で買い物ができるので、大阪などのお店で女性の服や下着を購入するときに、わざわざ実店舗で店員に変な目で見られることなくお気に入りの女性ものの洋服を購入できるということで、女装マニアには嬉しい環境が整っているといえます。そして女装はまず自宅の私室のみで行い、女の子みたいになって楽しんでいくのですが、やがてその服装で大阪の街を歩いて見たい、どのような反応をされるのか、ばれてしまうのか、それとも完全に女の子みたいになれるのか、試したくなっていきます。
どきどきするものの、トライするために最初は夜の時間に少し、やがて昼間の時間も女装して外出という感じで少しずつ増やしていき、エスカレートしていくのです。

女装マニアの仲間入りをする

男の服装といえば、汗くさいとか脂っぽい、体臭があるかもしれない、また男の下着などなんでもいいように思うくらいに魅力を感じないが、女性の服装というときれいでかわいくて香水のよい香りがする、すべてのサイズが小さくてキュートに見えるのです。女性ものの下着などは母親のものの洗濯などで見る事になると思いますが、思春期には妹や姉がいれば、そのような下着を眺めて手に取るチャンスがあり、お風呂に入るときなどには臭いのついたパンティを触る機会さえあるかもしれません。
そのようなものへの憧れが、次第に女装してみたくなる気持ちへと変わっていくことがあります。内緒で妹の部屋に入り、スカートを履いてみたり、下着を盗んだりするようになると、それがその道への入り口になっていくかもしれません。やがてインターネットのサイトには女装マニアのサイトがたくさんありますので、それにはまるようになり、女装テクニックを学びそれを実践してみたくなります。
メンズエステなどでまずはムダ毛処理をして肌をきれいにすることが大事になりますし、女装のために洋服を購入したりとお金がかかりますが、自分がきれいにかわいくなっていくことが嬉しくなり、次第に話し方も女っぽくなっていけば、もう立派な女装マニアの仲間入りです。

女装は女性化でなく、一体感

私が大阪で女装に興味を持ったのは、小学生のころです。元々、声変わりの時期になっても声変わりせず、姉がいたため、女の子っぽい服装が身近にあったため、殆ど自然に受け入れていました。ある意味で、年上である姉への憧れから、姉の服を借りて女装していたのかもしれません。今となっては、女装することが少なくはなりましたし、以前ほどの興味はありませんが、なぜ女装するのかと言われれば、一体感のためだったのかもしれません。確かに、女装することによる、特に下着まで拘っての女装の場合、背徳感などからくる興奮というものもあるかもしれませんが、私の場合は違ったのではないかと思っています。
上記の通り、姉がいたことと、年上で大きく見えた姉の姿を追っていくという、姉弟としては当然というか、あるべき姿の様に思えるそれがあったのかもしれません。だからか、何なのかは分かりませんが、今となってはそれほど興味はありません。とはいえ、何となく、パートナーの服を着てみたくなる衝動などがあり、軽い女装は今もやっています。その時感じるのは、パートナーとの一体感です。ある種変態的かもしれませんが、パートナーと常に一緒にいる、そういう安堵感みたいなものもあるのでしょう。大阪で姉を求めていた時の一体感とはまた違うものがあります。
ただ、何となくそれが道徳的にどうなのかとか、大阪の大学に通っていた頃にジェンダーのことを勉強したこともあり、何となく抵抗感があり、おおっぴらな感覚で女装することは少なくなってしまいました。ある意味で女装フェチなのでしょうが、ほかの方とはちょっと違う感覚なのかなぁとも思っています。


男性でありながらも女性への強い憧れがあるという方は、女装が大阪で楽しめるお店があります。女装というのはなかなか大胆にはできないものですが、ここなら思う存分楽しめます。自分の欲求というものをここで解放してみてはいかがでしょうか。

イチオシ

女装は身のこなしで決まる

きれいな顔立ち

頑張ってヘアメイクを完成させ、可愛いコーディネイトをしても女装がバレて白い目で見られるのが怖くて、なかなか外出できない女装男子は多い事でしょう…

もっと読む

本格的に女装をする場合は

遠くを見つめる

本格的なものを目指して、自分が女のように思えるような格好をしたいと思っている場合は、まず体のラインを作るようにしてください。ラインが女性のよう…

もっと読む

女装にはウィッグも大事

鏡の前でポーズをきめる

女性らしさを出すためには、髪の毛を何とかしなければなりません。男性は長く伸ばすことが難しいですし、伸ばしてしまうと何か違うような感じになってし…

もっと読む